ホームページ
ホームページ著作権管理について

著作権管理について

  • twitterに押されて
  • plurkに押されて
  • facebookに押されて
  • プリント
  • フォントの狭い
  • 拡大フォント

台北市孔子廟管理委員會のホームページに掲載されているコンテンツは、著作権法で著作権保護の対象とされないもの(例えば法律、命令、公務員が起草した講演原稿、ニュース原稿など-詳しくは著作権法第九条の規定をご参照ください)以外のその他テキスト、写真、図、音声、映像およびその他情報は、すべて著作権法で保護されます。

上記の著作権法で著作権保護の対象とされないコンテンツは、自由に利用することができます。

当ホームページの著作権法で保護されているコンテンツは、合理的な使用を除き、著作権者の同意、もしくは授権を経ずに使用することはできません。

上記の「合理的な使用」とは、以下の情況を指します。
(1)当ホームページに掲載されている内容は、台北市孔子廟管理委員會の名義で公開、発表している著作物であり、即ち著作者は台北市孔子廟管理委員會です。合理的な範囲内での複製、公開放送、または公開伝送は認められますが、利用する際には出所を明記しなければなりません。

(2)当ホームページの情報は、個人もしくは家庭が非営利の目的で複製することができます。

(3)報道、評論、教学、研究、またはその他正当な目的で、当ホームページに掲載されている情報を合理的な範囲内で引用することができますが、利用する際には出所を明記しなければなりません。

(4)その他の合理的な使用については、著作権法第四十四~六十五条の規定をご参照ください。

著作権法第八十条の一で例外が認められている、著作権利管理電子情報を削除、または変更しなければ当該著作物を合法的に利用することができない場合、録音・録画、もしくは伝送システムの転換時に、技術上削除、または変更する必要がある場合を除き、当ホームページに表示されている権利管理電子情報を許可なく削除、または変更してはなりません。