ホームページ

孔子の弟子

  • twitterに押されて
  • plurkに押されて
  • facebookに押されて
  • プリント
  • フォントの狭い
  • 拡大フォント

端木賜

端木賜端木賜は姓を端木、名を賜、字を子貢といい、春秋時代衛の国の人であつた。孔子より三十一歲若く、孔子の初期の高弟たちと年少派の中間のメンバーにあたる。弁舌が巧く、よく未来を見拔き、商賈に長じ、魯と衛の二国の首相を歷任した。孔子の門下で最も富裕な一人であり、人情に厚く、孔子の歿後他の弟子たちは三年墓を守つたが、彼だけは六年守つた。「論語」の中では彼の言行が多くの篇幅を飾り、子貢と子路を取り除くと、「論語」は無味乾燥な道德書となつてしまう。

参考文献:台北孔子廟の出版物《孔廟大成殿聖賢略傳》